The ABC

ABCは、1994年に放送局として初めてマルディグラのパレードを放映するなど、オーストラリアのLGBTQIA+コミュニティを画面上で表現してきましたが、シドニー・ゲイ&レズビアン・マルディグラとシドニー・ワールドプライドのホスト放送局であることを誇りに思っています。 

2020年6月、ABCは「5カ年計画」を発表し、多様な文化的、地理的、先住民の背景を持つ人々、障害を持つ人々など、多様性戦略の一環としてLGBTQIA+オーストラリア人へのコミットメントを再確認しました。また、2021年に発表された公社の「Diversity and Inclusion Commissioning Guidelines」では、ABCのスクリーンコンテンツにLGBTQIA+コミュニティの人々を含む、十分に紹介されていない人々や視点を増やすことを支持しています。 

2021年、ABCはオーストラリアLGBTQインクルージョンアワードにおいて、スクリーンの中でも外でも、多様なセクシュアリティやジェンダーの人々の可視性を高めるための優れた取り組みが評価され、憧れのゴールドエンプロイヤーとMost Improved Employer賞を受賞しました。 

これらの成果は、2017年に設立されたABCの活発な全国規模のプライド委員会の活動によるところが大きいです。インクルージョンとダイバーシティに情熱を持つ個人で構成されるABCプライドは、オーストラリア全土に代表者を置き、誰もが所属し、安心して歓迎される職場を築くことを目指しています。ABCプライドは現在、第1次戦略の成功を踏まえた第2次3カ年計画を立ち上げており、プライドエグゼクティブスポンサーであるマネージングディレクターをはじめとする組織のリーダーシップに支えられています。  

また、ABCは2020年にオーストラリアのクィアな若者向けに初のLGBTQIA+インスタグラムチャンネル「ABCQueer」を開設し、すでに複数の賞を受賞しています。

ABCロゴ

国への謝意

シドニーワールドプライドは、シドニー盆地の伝統的管理者であるガディガル、カンメライガル、ビジガル、ダルグ、ダラワルの人々の土地で開催されます。

私たちは過去と現在の長老たちに敬意を払っています。昔も今もずっとアボリジニの土地です。

アボリジニ&トレス海峡諸島民は、オーストラリア全土の様々な氏族やコミュニティから集まっていますが、2023年には、世界のLGBTQIA+コミュニティと一緒に祝うために、一つになります。