P&G

P&Gは、2021年からSGLMGのパートナーとなり、少なくとも2025年まで継続します。また、オーストラリアのLGBTQIA+の若者を教育し、支援するために、SGLMGとMinus18のコミュニティの専門知識に加えて、P&Gのリーチを活用することを目的として、Minus18の年間スポンサーシップも並行して行います。

P&Gはヒューマンライツキャンペーンの企業平等指数で100%のスコアを獲得しました。このチームの目標は、LGBTQIA+の人々やすべての従業員が価値を感じ、受け入れられ、最高のパフォーマンスを発揮できるような包括的な環境を作ることです。 Gableチームは、P&Gの職場におけるすべての従業員の包括性、支援、LGBTQIA+の権利を支持しています。 

P&Gオーストラリアは、和解のために尽力しており、強力な戦略、行動計画、そして先住民族インクルージョンの柱を率いるチームを持っています。世界のP&Gは、それぞれの市場で、先住民や人種にまつわる独自のニーズに対応しています。

Proctor and Gamble logo with a rainbow heart to the left of it and sub brands below (from left to right Fairy, Pantine, Venus, Olay, Oral B and Voost logos)

国への謝意

シドニーワールドプライドは、シドニー盆地の伝統的管理者であるガディガル、カンメライガル、ビジガル、ダルグ、ダラワルの人々の土地で開催されます。

私たちは過去と現在の長老たちに敬意を払っています。昔も今もずっとアボリジニの土地です。

アボリジニ&トレス海峡諸島民は、オーストラリア全土の様々な氏族やコミュニティから集まっていますが、2023年には、世界のLGBTQIA+コミュニティと一緒に祝うために、一つになります。